富士山登山ツアーを比較!

古くから日本人を魅了してきた富士山が2013年6月、とうとう世界遺産に登録されました!

日本人のみならず、世界中が富士山に注目しています。

大手旅行会社では新たな富士山登山プランを打ち出し、客の掘り起こしを計ろうとしています。

一般の観光客が富士山に登れる時期は7月〜8月だけなので、旅行会社からしてみれば富士登山は夏の需要を拡大させるという意味では大きなチャンスになります。

そのため、旅行会社は様々な富士山登山ツアーを企画しています。

当サイトでは、2016年に提供されている富士山登山ツアーを比較していますので、これから富士山に登ろうと考えている人の参考になれば幸いです!

ちなみに、当サイト管理人は2012年にサンシャインツアーの登山ガイド付きツアーで富士山登山を経験しています(*^_^*)

<比較>富士山 登山 ツアー 2016

サンシャインツアー、クラブツーリズム、ジャルパック、JTBの富士山ツアーを比較しようと思います。

出発地や登山ルート、国内旅行傷害保険付の有無、富士山までの移動手段などから最適なツアーを選んでみて下さい(*^_^*)

日本人なら一度は富士山登山を経験しておきたいですよね!頂上に辿り着いた時の感動は、挑戦した人にしか味わえないものがありますよ!

富士山 登山ツアー2016 比較
ツアー 出発地 登山ガイド 特徴
富士登山の老舗だから一番オススメ!迷ったらこれ。

サンシャインツアー
北海道、東北、関東、北陸、東海、関西、三陽、四国、九州、沖縄発と全国出発のバスツアー。 登山ガイドと添乗員が付くプランとつかないフリープランの2種類。 ・吉田口ルート(山梨県側)と富士宮口ルート(静岡県側)
・1名より出発保証
・下山後はバスで入浴施設まで移動し温泉。
クラブツーリズム
東京23区、多摩、千葉、神奈川、町田、埼玉、栃木、茨城、群馬、北海道、東北、静岡、東三河、愛知、見栄、岐阜、大阪、京都、奈良、兵庫、福岡発。 富士山専属ガイドと登山添乗員が同行。 ・9月上旬のツアーあり
・「体力に自信のない人向けプラン」「夜行登山しないプラン」「混雑を避けるプラン」「親子限定プラン」など様々なコンセプトのツアーがある。
JTB
関西発 登山ガイドと添乗員が同行。 ・山小屋が女性だけのレディースプランあり

登山道具や洋服は買いますか?借りますか?

富士山って日本では真夏にあたる7〜8月しか登れません。なぜなら、それ以外の季節だと登頂付近は雪が降るからです。

しかも、気象庁から発表されている登頂付近の7月の平均気温は4.9度、8月の平均気温は6.2度です。

つまり、気温5度くらいと真冬並の寒さなんですね。真夏の日本なのに、富士山の上の方は真冬なんです。

ですから、しっかりと防寒対策する必要がありますし、天気も変わりやすいので、朝晴れていても雨具は必ず持って行く必要があります。

夜も歩くなら頭に付けるヘッドライトも必要です。

靴も普通の運動靴ではなく、登山用のトレッキングシューズを履いて登る必要がありますし、ずーと傾斜を歩くので、両手で杖のように持つストックもあった方がいいです。

何が言いたいのかというと、富士山登山って洋服や装備にけっこうお金がかかるんですよ!

アウトドアウェアって機能がしっかりしているので、たださえ普通の洋服より高いですからね。

今後も登山を趣味にするつもりなら、富士山ツアーを機に買ってしまってもいいと思いますが、「とりあえず富士山に登ってみたい!」という程度の人ならレンタルの方が断然安く済みます。

やまどうぐレンタル屋」なら、「手ぶらで富士山11点セット」や「富士山まるごとセット」といったセットが男女共にありますから、こういったレンタルを活用すればだいぶ節約できます。

私も「富士山だけは登っておこう!」と2012年に富士山ツアーに参加した時は、ここでレンタルで済ませました。

「やまどうぐレンタル屋」なら送料無料ですし、サイズが合わない場合の再送も無料ですし、キャンセルや日にち変更の手数料も無料です。ちゃんとメンテナンスされた商品が届きますし、返品する際のメンテナンスも必要ありません。ただウェブから借りて、富士山に登って、返却って感じですね。

買うにしても、一度レンタルを経験してからの方が、最適なものを買えると思いましたね。

やはり、一度登山を経験すると、いろいろと登山装備に関する見る目が変わりますからね。

ただ、中には「レンタルはイヤ!」という人もいると思います。

そういった人は「石井スポーツ」などのアウトドアショップで購入できます。

高性能デジタル一眼レフカメラで絶景を撮る!

富士山の山頂まで行くと、天気が見方に付けば見た事がないような絶景を眺められます。

なんといっても、日本一高い山から景色ですし、世界遺産からの景色です。

もしかしたら、一生に一度の思い出になるかもしれないので、どうせなら綺麗な写真でその絶景を残したいですよね。

富士山の山頂から見えるような絶景は、コンパクトカメラよりも断然一眼レフカメラで撮ることをオススメします。

リアリティが全然違ってきますから。ただし、一眼レフカメラは高額です。富士山登山ツアーのためだけに高額な一眼レフカメラを買うのはちょっともったいないです。

そこで、一眼レフカメラもレンタルで済ませてしまうことをオススメします。

レンタル館」なら2泊3日でも1万円以下で高性能な一眼レフカメラを借りることができますし、レンズのみ借りることもできますよ!